ちりつも日記

出会ったコトやモノ、起きたコトなどなどを 気ままに書き留めていく日録です
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
Qメソッドセミナー開催中!
「数秒でホッとすることが最強の心を創る」
そのための練習法である<Qメソッド>

Qメソッドとは何か、から
日々の練習法までお伝えするQメソッドセミナーを
東京・大阪・松本で開催しています。

詳しくはQメソッドホームページを
ご覧くださいね〜♪
CATEGORIES
LINKS
RECENT COMMENT
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
    「ローグ・ワン」 観てきました

    スターウォーズ好きの友人に誘われて

    「ローグ・ワン」を観てきました。

     

    今回のお話はエピソード4のちょっと前。

    さらっと紹介されていた部分を掘り下げた作品。

     

    スターウォーズは全作観ていますが

    どうしても登場人物と相関図が覚えられず(>_<)

    詳細を突っ込まれると返答は何もできません。

    でも、好きです。これは確か。

     

    今回は今までとは全く別のお話なので

    先入観なく観ることができました。

     

    が、登場人物と惑星の名前を一致させるのに時間がかかり

    “今のは誰だっけ?” “これはどこだっけ?”と

    頭のなかで?マークを浮かぶことが何回もありました(-_-)

    カタカナの名前が苦手なので仕方ない現象です。

     

    お話の内容は良かったです。

    どうやら、監督さんが日本映画を参考にされているようで

    そこかしこに日本テイストがありました。

     

    日本人が好きそうなストーリー展開で

    刹那的な美学をひしひしと感じて、個人的には面白かったです。

    切ないけど美しい・・・そんな清々しさです。

     

     

    それから、デス・スターがちゃんと機能していてよかった(笑)

    ただ、でかいだけっていう印象しかなかったのですが

    しっかり使えるんだな、と妙に感心してしまいました。

     

    友人はあと数回観るらしいです。

    確かに、次はもう少しストーリーに注目できるかも。

    0
      | 映画のはなし | 23:07 | comments(0) | - | pookmark |↑PAGE TOP
      発声可能上映会と満月

      この夏、人気の「シンゴジラ」

      映画に合わせて声をあげたり、サイリウムを振ったり

      賑やかに鑑賞できる『発声可能上映会』

       

      何回か開催されていて興味がありました。

      そうしたら開催されるということで行ってきました!!

       

       

      上映前からサイリウムが色とりどりに振られています。

      流れるCMに対しても合いの手が入りますw

       

      シンゴジラが始まると、場面に合わせて

      赤・緑・青・・・と色を変えたサイリウムが降られ

      様々な掛け声が飛び交います。

       

      セリフに被ってもお構いなし!

      話題になっていた「総理ー!」も聞くことが出来ました。

       

      なんでもかんでも叫ぶわけではなく

      場面によっては静かに会話に聞き入る・・・

      会場内の雰囲気がガラガラと変化するのも楽しかったです。

       

      今回はコスプレもOK

      会場にも様々なキャラクターがいました。

       

       

      ゴジラとかまたくんの2ショット

      やっている人はとても楽しそう♪

       

      映画を見終わって外に出ると

      綺麗なお月様が見えました。

       

      iPhoneImage.png

      0
        | 映画のはなし | 23:13 | comments(0) | - | pookmark |↑PAGE TOP
        「シン・ゴジラ」 面白かった♪

        オススメだよ〜と映画好きの知り合いに言われて

        新宿の映画館で「シン・ゴジラ」を観てきました。

         

        iPhoneImage.png

         

        ゴジラがのぞいてます。

         

        「シン・ゴジラ」の総監督は庵野秀明氏

        エヴァンゲリヲンでお馴染みです。

         

        夏休みということもあり、平日ですがかなり混雑する会場。

        年齢もお父さん世代が多いようです。

         

        映画が始まってすぐ “これ、エヴァだ〜” と思いました。

        要所、要所にエヴァを彷彿させるカットが登場します。

        エヴァを実写化したらこんな感じかも・・・

         

        ゴジラが上陸するのが大田区蒲田

        そして、自衛隊が作戦本部を設置したのが多摩川河川敷

        いつも多摩川に行くと参拝する浅間神社も出てきます。

         

        あ〜、ここ知ってる! そんな楽しみ方もできました。

         

        ゴジラを止める作戦に使う材料を

        日本全国の工場がフル稼働で準備する・・・

        結局、日本を救うのは日本の中小企業なんだな〜と

        日本の底力のたくましさを感じました。

         

        最後の作戦も「おぉ〜」というものでしたし

        私はずっと楽しかったです。

         

        やっぱり映画は大きなスクリーンで観るものですよね!

         

         

         

        0
          | 映画のはなし | 19:39 | comments(0) | - | pookmark |↑PAGE TOP
          テンペストを観ました

          今日は午前中に時間があったので、映画を観てきました。

          今回の作品は『テンペスト』
          大好きな沖縄が舞台の映画です。
          舞台にもドラマにもなった作品だそうですが、実際に観るのは初めて。

          19世紀の琉球王国を舞台に男として生きる運命を背負った女性のお話が
          沖縄返還40周年となる2012年に上映されたのです。

          海の碧さや空の青さを見ながら沖縄に行きたくなりました。
          この映画は首里城が舞台。
          行ったことはありますが、さらっと見た程度。
          もう一度、じっくり歩いてじっくり見てみたいです。

          でも、去年の秋に沖縄に行った時に、琉球王国絵巻パレードを見学したので
          映画を観ていても“あ、これはこういう繋がりなんだ”とわかった場面も。
          あの時に経験しておいてよかった〜。
          いつか役に立つ・・・寝かした甲斐がありました。


          時折、「これはSF?」という場面もありましたが(苦笑) 面白かったです。
          ただ、3Dなので画面が暗くなっちゃうのがもったいなかったかな〜。
          鮮やかな色で観たかったかな、と思います。

          0
            | 映画のはなし | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
            映画に始まり映画に終わる2011年

            2011年は映画『バーレスク』から始まりました。
            映画館に響くクリスティーナアギレラの声に鳥肌がたったのが
            ついこの間のよう・・・

            それからなるべく映画館に足を運んで観るようにしました。
            観たいものすべてを網羅はできませんでしたが、よく通った1年でした。

            今日は『ミッションインポッシブル』と『リアルスティール』を鑑賞。

            『ミッション〜』 は
            少しずつドンパチ系も見慣れてきたとはいえトムのアクションにはドキドキしっぱなし。
            大丈夫なんだろうな〜とわかっていても、ビクビクしながら観てしまう。

            入り口に立っているだけのベルボーイが撃たれてしまうのはどうなのでしょうね(苦笑)
            終わると“は〜、観終わったぁ”とほどよい疲労感。


            『リアルスティール』 は
            予告編を観た時から“これは泣くだろうなぁ”と予感していましたが
            その通りに泣いてきました。それが目的だからよいのですけど。

            制作スタッフさんは日本のアニメやゲームが好きなんだろうな・・・
            そんな日本loveを随所に感じられたのがよかったです。

            ロボット『ATOM』も表情はないけど、物言いたげな感じがステキ。

            マックス君の「please」は・・・ずるい(笑)
            あれを言われてしまったらパパも頑張っちゃいますよね。


            1日でふたつの世界の旅はさすがに心地よい疲労感を伴います。
            来年も映画館に足を運べるようにしたいものです。


            0
              | 映画のはなし | 23:03 | comments(0) | - | pookmark |↑PAGE TOP
              50/50

              新宿武蔵野館で50/50を鑑賞してきました。

              この前参加したUbdobeの法人化1周年パーティの
              トークタイムで紹介された映画です。

              「日本はがんの早期発見に重きをおいているけれど
              実際にがんになったときのことは、あまり言われていない」

              その時に聞いた話が印象的で、映画館に足を向けたのです。

              小さな映画館で土曜日のお昼・・・ということもあって満席。
              若い人だけでなく、ご年配の方の姿も多い。
              映画離れって言われているけど、本当かな?と思ってしまうほど。

              映画は・・・とてもよかったです。
              病気を美化するわけでもなく、変な感動作にするわけでもなく
              本人の心の変化、周囲の人たちの心の揺れをそのまま見ることができて
              何気ない一言にドキッとしたりホロッときたり笑えたり
              会場では何度も笑い声が起きました。

              近くの大切な人が癌と宣告されたときに何ができるのだろう。
              自分が癌と宣告されたときに何をするのだろう。
              そんなことを考える映画でした。

              実際は誤診だったけど「癌ですよ」って告げられたことがあります。
              まだ若くて、何も知らなかった状態で言われた言葉が衝撃的で
              主人公の彼と同じように、その後のドクターの説明なんて耳に入らなかった。
              受け止められなくて、混乱して、涙が出ました。
              久しぶりに、そんな過去を思い出しました。
              今ならどうなんだろう? やっぱりパニックになるかもしれませんね。

              観終わったあとはなぜか清々しさを感じる映画です。
              観る価値は充分ある1本です。


              友人役のセス・ローゲンが素敵でしたね〜。



              0
                | 映画のはなし | 22:28 | comments(0) | - | pookmark |↑PAGE TOP
                「ステキな金縛り」 を観てきました 

                久しぶりに映画館で映画を観てきました。
                三谷作品の 『ステキな金縛り』 です。

                映画館ではこれまた久しぶりに声をあげて笑ってきました。
                笑うのは私だけでなく、周りのお客さんも同様で
                館内に笑い声が響いていました。

                笑いだけでなく、ホロッとくるシーンもあって・・・
                あ〜楽しかった、と観終わったあとスッキリしました。

                0
                  | 映画のはなし | 23:29 | comments(0) | - | pookmark |↑PAGE TOP
                  サンクタム

                  サンクタム」 を観てきました。
                  面白いよ〜、何回も見ちゃったよ〜、というお師匠のオススメです。

                  日本では美しいとされる『組織内での単独プレー』
                  組織の規律を破ってまでも、ひとりで行動することで奇蹟を起こすってあれです。

                  このサンクタムではそれは通用しない。
                  単独プレーをする者には、ことごとくそれなりの結末が待っている。
                  それを“酷い” “冷たい”と取るか、“当然だよ”と取るかは
                  身を置いている環境によってことなるのでしょうね。

                  あの状況で父親と主人公が取る行動は正しい判断。
                  世界や立ち位置が違うと、善悪なんてコロッとひっくり返ってしまうもの。
                  ニーチェの話とつながるものがありました。

                  あんな世界がまだ地球には存在することを知ると
                  本当に人間って小さいものだな〜と思います。

                  手に汗握りながら観た映画でした。

                  0
                    | 映画のはなし | 23:54 | comments(0) | - | pookmark |↑PAGE TOP
                    探偵はBARにいる
                    「探偵はBARにいる」を観てきました。
                    大泉洋氏と言えば・・・パパパパパフィーで見たのが最初の出会い。
                    芸人さんじゃないのに面白い人だな〜と思ってました。

                    映画では本来のキャラクターと同じ感じの部分もあり。
                    男らしい強さを見せる部分もあり。
                    いろいろな意見もあるようですが、私は好きです。

                    相棒の松田兄もステキ。
                    朴訥とした話し方と、反した機敏な動きは素晴らしかった。
                    ふたりの掛け合いも◎


                    そしてなにより高嶋氏。
                    映画に出てくる人、として俳優さんを見てしまう私としては
                    最初、誰だかわかりませんでした(^_^;)
                    このところ悪役づいてますが、悪役もぴったりですね。

                    映画に感化されやすい私が
                    帰宅途中に『おかき』を買ったことは言うまでもありません。
                    0
                      | 映画のはなし | 18:44 | comments(0) | - | pookmark |↑PAGE TOP
                      ツリーオブライフ を観てきました

                      ツリーオブライフを観てきました。

                      タイトルからカバラ関係の映画かな?と。
                      生命の樹と何かしらつながりがあるのかと思い観てきました。

                      いろいろな意味で想像以上の作品でした。
                      理解は・・・私にはまだできません(^_^;)

                      うーん、いろいろなとらえ方ができるんだろうな〜とは思うのですが
                      「こうだ」と説明することは到底できない。
                      しばらく頭の中でグルグルさせておきます。
                      きっとそのうち“カチッ”とはまるときが来るはずなので。

                      画像はとってもキレイでした。
                      あの画面を大きなスクリーンで観られたのはよかったです。

                      0
                        | 映画のはなし | 22:00 | comments(0) | - | pookmark |↑PAGE TOP